ペンギン会とは


ペンギン会は、サンスター技研株式会社のシーリング材および関連商品の施工技術の向上・改善・合理化をはかって、シーリング業界の健全な発展を目指すとともに、地域社会への貢献を目的として組織されています。
会員は、サンスター技研とその材料を使用する防水工事業者およびその材料を販売する販売業者で構成されています。

活動内容

ペンギン会では会員およびサンスター技研の相互発展を目指すため、様々な活動を行っています。全国に9支部を組織し地域に根付いた活動を行っています。
各支部では製品への市場のニーズを反映させる情報集約活動や、施工技術の向上、業界情報のための啓蒙活動として1983年以来スクール活動を行ってきました。
また、会員間の親睦活動などを行うなど、業界の健全な発展に貢献しています。

沿革

ペンギン会の沿革をご紹介します。

内容
1977年ペンギン会(旧サンスター会)設立
1980年技術委員会発足
北海道・東北支部設立
1983年会務経営委員会発足・支部幹事会設置
第1回サンスタースクール開催
1984年代理店部会設立
北陸・四国支部設立
1987年サンスター会役員会開催
1996年サンスター会支部運営へ移行
2003年サンスター会からペンギン会へ名称を変更